sp Blog

美容室へ行く前に確認!パーマの種類をチェックしてみよう。

  • 2013年07月26日


そろそろ美容室へ髪の毛を切りに行こうかな~。

「思い切ってパーマをかけてみたい!」

そう思い立ったらかけてみたいですよね!

でもちょっと待って下さい。
パーマといっても今はたくさんの種類があります。

昔は風鈴のような大きいヘルメットっぽいもので
ボーンと頭が爆発したかのようなパンチパーマが流行りました。

しかし、パーマというのは髪の毛を傷めてしまいます。
でも、最近では技術の進歩によってパーマも種類がふえ、
髪の毛にやさしいパーマがたくさん存在します。

【デジタルパーマ】

デジタルパーマは別名「形状記憶パーマ」ともよばれていて、
パーマの中では最もメジャーなタイプのパーマです。
通常のパーマよりもモチがよく、クルクルと手で髪の毛を巻きつけて
離すだけで復活します。
ただ、コシのない髪の毛にはかかりにくいというデメリットも持ちあわせているので、
パーマをするときは、しっかり美容師さんと相談しましょう。

【エアウェーブパーマ】

エアウェーブパーマは、エア(空気)を送り込んで
パーマをかけるという方法です。こちらもデジパ同様モチがよく
しかも髪にあまり負担をかけずにかけられるので、ふんわりとした
自然な感じのウェーブになります。スイートに女子力をあげたい人におすすめです。
また、仕上がりがしっとりとした感じになるので、そこも人気の一つです。

【クリープパーマ】

クリープというのは、「ズレ」という意味で、髪の毛の中をズラすという
効果があるものです。クリープパーマもエアパーマと同じなのですが、
パーマ液の使用量が少なくてもしっかりかかり、髪にダメージを与えにくくしてくれます。

【水パーマ】

水を使ったパーマなのですが、ナノレベルの小さな粒子の
パーマ液が髪の毛に浸透していくという感じです。
スチームなので、髪に負担をあたえず、頭皮にもダメージがいきません。
敏感肌の人やダメージヘアで困っている人におすすめのパーマですね。

【スパイラルパーマ】

髪の毛にロッド(棒)をスパイラル状に巻きつけるという方法です。
キャバ嬢などの大きめのカールや。細かいウェーブを付けるときには
細いロッドを使うことによって、細かく強い外国人のようなウェーブになるのが特徴です。

この他にもパーマはたくさんありますし、美容室によってもさまざまなので、

最初はみつけるのが大変かと思います。

でも、こうした解説ページもたくさんあるので、

きちんと調べてみて自分に合うかどうかを

見極めていきましょう。

ぜひチェックしてみてください。

コンタクト
スタッフ日記
フロムのオーナーが定期的に更新中!
携帯サイト
下記QRコードよりアクセス!
Photogirl Nica
oxomooの写真担当、Nicaのページ